ホーム > 出前乗馬体験
獣医師会の事業
出前乗馬体験

本会では、毎年環境省主催「動物愛護週間」(9月20日~26日まで)に動物愛護事業を実施しております。その事業の一環として平成13年度から「人と動物のふれあい」をテ-マとして企画実施しました。実施期間は9月~10月予算等の関係で毎年8校ほど実施しております。

 

〔応募方法〕 八戸市教育委員会を通して、各学校へ連絡、応募して頂きます。
   
〔実施場所〕 各学校の校庭
   
〔実施方法〕 八戸騎馬打毬会会員の協力を得て、引き馬による方法

 

平成28年までに延べ205校19,709名の児童が乗馬の体験しております。乗馬を体験した多数の児童からは馬の絵、乗馬したときの感想文をいただくなど反響が非常に大きいです。

出前乗馬体験の希望校に出向くと先ず最初に、馬についての説明をします。馬の説明が終わるといよいよ乗馬体験、乗馬の順番を待っている間子ども達は馬を写生、乗馬終了後は子ども達が家から持ち寄った人参等を馬に与え「馬とのふれあい」をします。

 

 

出前乗馬体験に参加された児童・先生方から沢山お手紙を頂いています。

 

 

ホーム獣医師会のご紹介獣医師会の事業開業会員のご紹介お問い合わせ